松葉ガニの相場は高い?

松葉ガニは、非常においしいと評判ですが、値段が高いというのが大方の感想でしょう。
価格的には、一般的なズワイガニ相場の2?5倍すると考えて良く、「海のマツタケ」と呼ばれるのも、むべなるかなといった感じです。
一応、通販サイトをザッと見たところでは、冷凍物の場合、1杯600gが8?9千円、800gが1万円前後、1sが15,000前後当たりが、相場のようで、松葉ガニはやはり、高級ブランドとしての風格があります。

 

ゆでた製品では、700gで9千円前後、900gで16,000円前後などであれば、「妥当」だと言えるようです。

松葉ガニの相場は時期によっても変動する

また、相場は販売時期によっても変動する傾向があります。例えば、松葉ガニ700gが、11月は7千円くらいであったものが、12月半ば過ぎには9千円に跳ね上がっていたなど、多々ある事なので、購入する時期を選ぶことは、重要なポイントとなります。
贈答用など、品質が大事とあらば、正規のタグがついたカニがオススメです。
タグは上物だけに付けられるため、高級品の証しとなる訳で、鳥取産の松葉ガニでの場合、白地に赤色です。

松葉ガニには訳あり品にも相場がある

逆に味さえ良ければよいというなら、「訳あり」品がオススメです。
訳ありといっても、脚折れなど、ささいな欠点が原因なので、味の方は良好です。相場は、普通品の5、6割程度といったところです。
さらに、松葉ガニをやすく購入したければ、脚だけなどのセットがあります。3、4杯分のセットで、5、6千円が相場のようです。
ただし、部分品はタダのズワイガニから取った、まがい物が多いのが残念ながら現状です。素人が見分けるのは非常に難しいので、購入の際は、ネット通販なら、少々高くついたとしても、信頼のおけるサイトで購入するのが吉です。

松葉ガニ通販はこちらから

松葉ガニを活きたまま発送。
贈答用から訳あり自宅用までそろえた松葉ガニの産直専門店はこちらから。
詳細はこちらクリック!